天王岩にて

昨日は3年國分さんとあきる野市の天王岩に行ってきました。

バス停からのアプローチ(岩までの道のり)も近く便利な岩でした。

國分さんはこの日自身2本目となる二段「ウラヌス」を完登されました。

トライごとに高度が伸びてて見ていて気持ちのいいクライミングでした。

僕も多くのアドバイスをいただき、自分では気づかないような部分や1人では気づくまでに時間がかかるポイントも早めにクリアできて収穫の多い1日でした!

LOCK ON ROCKでは多くの先輩が一緒に登って一緒に課題解決に向けて考えてくれます。

練習環境としてはとても恵まれていると改めて思いました。

来年春、是非入部をお待ちしています。

 

P.S.私事ではありますが、ぶんぶんこのブログネタにする計画は諦めてください 笑 また登り行きましょー

ルートセットについて

今日ドワンゴさんのニコニコニュースに安間佐千さん、掘創さんのインタビューが掲載されました。

クライミングをしていると仲間内で新しく課題を作ることってよくありますよね。

ルートセットとまではいかずとも、課題を作る上で必要な部分は共通しているように思います。

また面白さ、見た目それ以外にも安全性というものが非常に重要になってきます。

どこで落ちる可能性があって、その場合の落ち方は怪我に繋がるリスクがどのくらいかなどなど。

今回のインタビューではそこには触れていませんが、一度でも課題を作ったことのある皆さんはもう一度意識しなおしてみてください!

ちなみにこのインタビュー記事、新しいクライミングへの関わり方を開くきっかけになると思いますのでぜひ読んでみてください。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3005698?news_ref=search

それではまた。